妊娠&子育て

マタニティーアルバムのおすすめ8選!幸せいっぱいのエコー写真を大切にのこそう!

マタニティでいられる期間は決まっていますよね。幸せだけど少し不安で毎月の検診でお腹の中の赤ちゃんを見るのが楽しみな日々。そして、嬉しいのは毎月もらうことができるエコー写真ですよね。妊娠初期から中期、後期と赤ちゃんが大きくなっていくのが時系列で分かる大切な写真。

わたしは10年前に長男を8年前に娘を出産しました。もちろん大切な写真なので産院でプレゼントされたアルバムにエコー写真を保管していたんです。

当時の私はエコー写真は画像データにしないといけないことを知らず、参院でもらったエコー写真をそのままアルバムに入れていました。

息子が小学生あがった入学式の日に、一緒にエコー写真を見ようとアルバムをみました。エコー写真が真っ白で何も写っていなかったんです…。
とっても悲しかったですし、子どもに妊娠中の話しをエコー写真を見ながらする夢ははかなく消えてしまいました。

そこで、私みたいに悲しい思いをすることがないように適切な保管方法とおすすめのマタニティーアルバムをまとめました。

この記事にはこんな方に読んでほしいです。

  • エコー写真を大事に保管したい
  • エコー写真の正しい保管方法をしりたい
  • 将来子どもにエコー写真を見せてママの妊娠中の話しがしたい

◆紹介しているアルバムは以下の4つです

妊婦ママさん
妊婦ママさん
妊娠してから日々成長していくわが子のエコー写真を大切に保管したいです。

はるちゃん
はるちゃん
日々の成長を感じるのはママにしかできない幸せな時ですよね。大切なエコー写真を保存するにはマタニティーアルバムがおすすめですよ

妊娠とは…
新しい命との出会いで、その命の尊さや愛しさを日々感じて胎動を感じたり大きく成長していくお腹に赤ちゃんのエコーを見るたびに幸せがつのっていきます。

味わったことのない幸せなこの時をマタニティーアルバムで大切に残していきましょう。

1.赤ちゃんのエコー写真を大切に残すせるマタニティーアルバムってなに?

検診の際に病院でもらうエコー写真。おなかの中にいる赤ちゃんの姿は、とても感動しますよね。マタニティーアルバムは、妊娠中のエコー写真を思い出として保存するアルバムで、エコー写真アルバムとも呼ばれています。
エコー写真をアルバムにすることで大事に保管しながら、いつでも見直すことができます。ぜひマタニティーアルバムで大切なエコー写真を保管しましょう。

2.赤ちゃんのエコー写真を残すメリット

お腹の中にいたころの思い出を残すことで、いつでもおなかの中にいた我が子の姿に感動がよみがえってきます。そして、子どもが大きく成長したときに、「ママのお腹の中にいたのよ」と見せてあげることができます。子どももママのお腹の中にいた自分をみて幸せを感じることでしょう。子どもと共に見る日まで色あせないように保管しましょう。

3.エコー写真を保存する注意点と保存する方法

検診の際に病院でもらうエコー写真。しかし、エコー写真の保存には注意が必要なんです。

注意点1)日が経つとだんだん薄くなる

エコー写真に使われている紙は、感熱紙やインスタント写真の場合が多く、 日が経つとだんだん薄くなり消えていってしまうのです。
ポケットアルバムにそのまま保存したりまとめてファイルに入れていては、 何年か後に見た時に全部消えている可能性があります。
貴重な成長記録をいつまでも残すためには、きちんとした写真にする必要があります。エコー写真を保存する場合はデジカメやスマホで撮影したり、専門の写真店で画像データにしてもらうのがおすすめです。
カメラのキタムラで画像データにできます。

注意点2)エコー写真の保存について

エコー写真は感熱紙でできています。感熱紙は、熱を感知することで色が変化する紙です。ストーブやドライヤーなどの暖かいもののそばにおいておくと感知してエコー写真が黒くなって悲しいことになってしまいます。また、ラミネート加工もラミネートフィルムを熱であたためて写真をはさむのでおすすめできません。さらに感熱紙は強くこするとかすれてしまうので、ポケットアルバムに挟んで何度も出し入れしていると、かすれて見えにくくなってくるなんてこともあります。

「食べこぼし掃除」を楽にする!2児の子育てから得たアイディア6選! こんにちは!なまけものママのはるちゃん(@harukitalife)です。離乳食が始まると「食べこぼし掃除」が大変ですよね。大変な「食...
おすすめは4つ!ワーママが1日を乗り切るための方法~はるちゃんママの1日タイムスケジュールを年齢ごとに大公開!~ こんにちは!なまけものママのはるちゃん(@harukitalife)です。ワーママにとっての1日はあっという間です。特にフルタ...

4.おすすめのマタニティーアルバム4選!

1.エコー写真にその時その時のメッセージを込めて残せるアルバム

◆こんなにも素敵な思い出を残すことができます。

・妊娠がわかった日
・エコー写真(15ページ分)
・思い出の写真(4ページ分)
・妊娠中のエピソード(2ページ分)
・名前の候補
・命名
・おたんじょうおめでとう(2ページ分)
・新しい家族の写真
・いただいたものリスト(22件分)
・手形足形(各1ページ)
・フリー写真ページ(4ページ分)
・フリーページ(5ページ分)

\エコー写真だけじゃなく赤やんの思い出がたくさん保存できるよ/

2.子どもに大人気!はらぺこあおむしの絵本アルバム


子どもに大人気の「はらぺこあおむし」の絵本に大切な我が子の大切なエコー写真を保存することができます。「はらぺこあおむし」の絵本を見ながら妊娠中の子どもの様子をお話を通して伝えることができますね。子どもが大きくなった時に絵本として楽しむこともできます。

\「はらぺこあおむし」デザインのかわいいアルバム/

3.エコー写真とマタニティ姿を同時に保管できるアルバムです。

お腹の大きくなっていく様子とエコー写真が対で保管できるアルバムです。
何週目かのステッカーもついていて記念にできますね。
二度とないいろんな”はじめて”を残したいですね。

\マタニティ姿も一緒にアルバムにして大切に保管できますよ/

4.10ツキ10カを物語にしてエコー写真を保管するアルバムです。

10ツキ10カをものがたりにしてエコー写真を子どもと見返すときに、絵本としても読み聞かせができます。お中で育った自分に出会えるのは貴重なけいけんですね。

\幸せなマタニティLife10か月10日を絵本にできる/

まとめ

我が子の大切なエコー写真。消えてなくならないように、黒ずんでかなしい状態にならないように、健診の際にいただいたらすぐに適切に保管しましょう。

  • 日を経過させない
  • 熱いものの近くに置かない

画像データにすぐにできない場合は簡易的なアルバムに入れて保管したあとにデジカメやスマホカメラで撮るまたは簡易的なアルバムに入れて少しの間保管しておきましょう。

\すぐに画像データにできないときに簡易的に使えるアルバム/

ステキに保存して子どもと一緒に見る日を楽しみにしたいですね。

ABOUT ME
はるちゃんママ
なまけものママのはるちゃんです。 発達障害(ADHD ASD)、双極性障害があるけれど 周りの人たちに支えられながらブログを書いています。 小学生の子供2人の育児と家事をブログをこなしています。 土日の育児と家事はおっとりパパのお仕事。 妊娠・出産から育児まで、ママのゆる家事など自分のリアルな実体験を元にお役立ち情報をまとめています。